room RAG blog

古い話と新しい話
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ウワサのMySpace #3 | main | ウワサのMySpace(ソフトバンク) #5 >>

ウワサのMySpace(ソフトバンク) #4

マイスペース ジャパン

数日前からリーク記事も流れていたが、やっと正式に発表された。

ソフトバンク、「マイスペースジャパン」日本版でSNS市場に参入
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/07/13858.html
ソフトバンクと米News Corporationは7日、SNSサービス「マイスペースジャパン」を運営する合弁会社を共同で設立することで合意、同日都内で発表会を開催した。出資比率は50%ずつ、11月7日より営業を開始する。

ソフトバンク、世界最大のSNS「マイスペース」日本語版を開始--ニューズグループと合弁で
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20304189,00.htm
ソフトバンクはRupert Murdoch氏率いる米News Corporationグループ傘下でオランダに本社を構えるエフ・アイ・エム・インターナショナル B.V.(FIM)との間で合弁会社マイスペースの設立に合意し、同日に契約書に調印した。合弁会社の設立は11月中旬の予定で、資本金は約5億9000 万円となっている(資本準備金も同額)。出資比率は50対50となっている。

キャプションにもある通り、孫氏とMurdoch氏が組むのはテレビ朝日買収の一件以来とのこと。

双方の記事に詳しい内容が出ているが、ポイントは以下の通りだろう。

・Yahoo! JAPANとの提携?
また、Yahoo! JAPANとして提供しているSNS「Yahoo! Days」については、「Yahoo! JAPANとMySpaceが提携できる可能性があるかは今後話し合いを進めていく」と説明。

おそらく独立独歩になるだろう。ただ、MySpaceの広告インベントリの一部をOvertureが扱うようなモデルはありえるのではないだろうか?

・音楽著作権の処理
MySpaceの特徴の1つとも言える楽曲の公開機能だが、現時点ではマイスペースジャパンでは利用できない。著作権の処理のため、JASRACなど著作権団体と現在調整中で「権利処理が済み次第公開していく」(香山氏)としている。

これはMySpace最大の売りモノなので、早急に処理しないと魅力が半減したままの状態だ。

・モバイル対応
ソフトバンクモバイルだけではなく、各キャリアに対応していく模様。

米MySpace側からみれば、モバイル大国日本のノウハウを蓄積できることは大きな魅力だろう。Newsの傘下に入っていなかったら、あるいはソフトバンクがボーダフォンを買収していなかったら、今回のJV話はなかったのかもしれない。
さらにChris氏は「5カ月前には日本でのサービスについて深く考えてなかった」と前置きし、「孫氏というすばらしいパートナーに出会えた。前向きに本格的なサービスをしていきたい」とした。

・Google or not?
Googleと提携したMySpaceだが、日本国内での提携については白紙状態の契約になっているようだ。よくそんな契約ができたな、と感心。(苦笑)
また、海外ではGoogleと提携関係にあるMySpaceだが、孫氏は「日本では(Googleと)提携する義務もないし、排除する必要もない中立な立場」とした。

これらのポイントもふまえて、次回からはもう少しサービスの内容と方向性を検証していきたい。

Net Trend | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -






follow roomrag at http://twitter.com