room RAG blog

古い話と新しい話
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 1995/11/16 "なるほど" by MEGA-Diary | main | 1995/11/20 "Ticky & Kipple" >>

1995/11/19 "温かい日に寒い映画"

1995年 11月19日(日) 23:05:57


11/19長い一日だったような気がする。休日にしては、珍しく8時頃に目が覚

めた。ホットカーペットの上で、寝ていたから寒くて目がさめた。PBのメイ

ンテナンス。ひさしぶりに茄子の環境を整える。ふたつのIDを使い分けして

いるから、アップルメニューにエイリアスをふたつ放り込んでおく。そうこ

うしているうちに、また眠くなる。



昼に駒場野公園まで二人で散歩に行く。途中でパンを買っていく。公園でパ

ンを喰う。1時30分頃。初冬の太陽の位置は、まるで(夏の)3時ぐらいに低

い。帰りは、バスで家の前の停留所まで直行。焼きそばをつくって、食べ終

わってからアキ・カウリスマキの「コンタクト・キラー」をみる。タキグチ

の希望で、借りてきたビデオ。ぼくはカリウスマキは今まで1本もみていな

い。なんか機会がなかったなあ。「ニイチャン、ぜったい眠くなるよ」と彼

女は言っていた。「カウリスマキの映画ってセリフあんまりないんだよねえ

」ホットカーペットの上でボーっとしながら、1時間15分。カリウスマキ人

気というのがわかったような気がした。わりと好きなテイスト。なんかチー

プで、超現実的で。「リキッド・スカイ」のようなSFカルトじゃないけれど

「未来世紀ブラジル」と同じようなロンドンの退廃を感じた。カウリスマキ

作品をほとんどみている(?)彼女は、「マッティ・ペロンパーが出ていな

くてさびしかったわ」なんて言っている。彼女いわく「どこでとっても、カ

ウリスマキの映像って”寒い!”のよ」「コンタクト・キラー」というタイ

トルだけだと、殺し屋の物語だと思うけれど、原題は"Hire Contact Killer

"(だったな?)・・・これだと素直にストーリー通り。ジョー・ストラマ

ーに似た奴が出てくるな、と思って最後のクレジットをみたら本人だった。



大相撲を見ているうちに、またウトウト。気がついたらサザエさんが始まる

時間だった。ビデオを返しに行って、帰りにアイコンを買ってきて、吉宗な

んか見ているうちに、タキグチはネットを始めた。中島さんという人とチャ

ットなんかやっている・・・。



ボクはボクで、PBに打ち込んでいるのだが、電話は1本しかないから、終わ

るのを待っている。

Diary | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://roomrag.jugem.cc/trackback/13
この記事に対するトラックバック






follow roomrag at http://twitter.com